モスグリーン 大人の色の逸品

実は本当のモスグリーンの色合いは隠されています。

モスグリーンは他の革財布には見かけない色です。それだからか、ココマイスターの中でも人気の色でもあります。しかし、ココマイスター公式サイトでも公開されていません。

このページでは、モスグリーン、本来の色をご紹介します。
 

 

2つの色を持つ モスグリーン

辞書でモスグリーンを調べると、
苔の色とか灰色がかったグリーンといった表現がされています。

そういう意味では、イメージぴったりの色をしているのが、ココマイスターのブライドルレザーのモスグリーンです。

このモスグリーンの驚きは、買って箱を開けた瞬間です。ロウが図柄の様に浮き出ています。

それが暫くすると、下の様に均一にロウが広がり、全体的に白っぽくなります。

これは正しく、モスグリーンの色合いです。

モスグリーン


モスグリーン

モスグリーンの財布
 
固くて丈夫、そして形が崩れないでしっかりとしているのは、このロウのおかげでもあります。

しかし、このロウの下には別のモスグリーンが隠されています。

ロウは使っていく内にだんだんと取れていきます。

すっかりロウが拭き取られると現れるのが、左の深みのある緑です。

この気品があるモスグリーンは、若造には持てない、大人を感じさせる色合いです。

英国紳士が好むと言われるブライドルレザーに相応しい!


 

大人の逸品 モスグリーンの長財布

ココマイスターには6つのモスグリーンの長財布があります。
大人のおしゃれに合う逸品です。



 

モスグリーンで揃える大人の逸品たち

私はモスグリーンを2つ持つと、

何事にもぶれない信頼感をかもし出す ・・・

そんな雰囲気を表現できると感じています。
ココマイスターにはモスグリーンの逸品がいくつかあります。長財布と合わせて持つと格好いいと思います。
 


名刺入れ

ビジネスシーンでは、財布以上に目立つのが名刺入れです。
大人の所作にモスグリーンはマッチします。

ブライドル名刺入れは、50枚以上名刺を入れられるので実用的です。
開くと内側は、明るい色のヌメ革が目立ちます。



 

小銭入れ

ココマイスターのモスグリーンの小銭入れは、2つの形のものがあります。
一つは馬の蹄型の小銭入れです。ちょっと揺すぶりながら、受け皿に小銭を出して使う財布です。


もう一つはラウンドファスナー長財布と同じ形をしたコインケースです。

下左は内装もモスグリーン色のコインケースです。
どちらも、長財布と一緒に持つと一段と格好いいです。


 

セカンドバッグ

ちょっと出かける時に、私は財布以外に、老眼鏡を持って出ないと困ることが多いです。そうなるとセカンドバッグがあると便利ですね。
モスグリーンのセカンドバッグ、素敵です。



 

キーケース

プレゼントにキーケースを贈る人も結構いますね。
モスグリーンはちょっとした小物だからこそ、リッチに見えます。




 

ブリーフケース

ブライドルバンガーブリーフ は、贅沢、優雅なモスグリーンの逸品です。
バッグと言えば、黒が多い中、モスグリーンはおしゃれです。VIPの雰囲気が漂います。


 

 

ココマイスターの選び方 メニュー

ココマイスター
ココマイスターの選び方
プレゼントする人で選ぶ
メンズ長財布を手触りで選ぶ
メンズ長財布を形で選ぶ
メンズ長財布を色で選ぶ